人気ブログランキング |
退院!&速攻現実逃避
やっと退院しました! お見舞いにきてくれた方々や御心配してくださった皆様 ありがとうございました。心から御礼申し上げます。 どうやら今年は喉が弱点となっているようだ
こんな事しょっちゅやってたら本当に仕事がなくなりそうなんで、以後きをつけます。

まずは入院中の話。

AIの病室は827号 6人部屋である 収容されている患者は様々だ
俺のとなりは耳の裏から何かを摘出して傷口が痛々しいおじさん、いつも彼女がお見舞いにきているウオンさん (どうやら酒で入院していたらしい)
で!!一番厄介だったのが隣の隣のおじいちゃん!! このお方はこの部屋の主であると判断した
『屁』の回数と音が異常である! 朝は毎日5:30〜6:00の間に爆音の『屁』でおこされるのである
日中もずっと30分に1回ペースで『屁』。就寝前でも『屁』 の連発。トイレでたまたま隣になっても『屁』である。 ここまでくると本当に怒りを通り越し笑いにかわってくる。 隣の人はさぞかし 迷惑だったと思います。 でも声は可愛いおじいちゃん 憎めないキャラでした 
1週間で点滴17本を注入され 最初はきもちわるかったが終盤は不思議と血液にヒンヤリとした液体が注がれるのに快感を覚えていた。 まじ点滴最高! 
外出許可をとっても左手には点滴針が血管にささったまんま
右手には
f0109274_16234924.jpg

これである。まるで、マトリックスの機械に支配され人間が培養されているシーンを思い出す
いわば病院にいる間が現実であり、外出は機械がつくりだした仮想現実マトリックスだと思った。

で思い出に退院する時、AI部屋を激写
f0109274_16221447.jpg

狭いよくこんなとこに1週間。。。 かききれないほどネタがまだあるのだがきりがないのでやめておく。

そんで退院がきまった日、この病院のにおいに汚染されたAIの体をリフレッシュさせようと
近場の熱海に当日宿をとった、 そう 温泉である 近場でよかった とにかく いきたかった....
もの凄く健康のありがたみを再認識した旅行であった。
で、今日は仕事をぶっちぎって昼間 熱海を散歩した  人が少ない ここ本当に観光地かってな感じで寂しい熱海であった。けど楽しかった。

楽しかった事その1

f0109274_1636338.jpg

愉快なトイレ&車椅子マークそれでかすぎだろ!

楽しかった事その2
f0109274_16372546.jpg

芸術的すぎるジャングルジム? もちろんだれも遊んでません

楽しかった事その3
f0109274_16381945.jpg
f0109274_16383083.jpg

いたわりゾーン 30キロも出していいんかい?

楽しかった事その4
f0109274_16392299.jpg

○がきになる

楽しかった事その5
f0109274_16394930.jpg

支店である

楽しかった事その6
f0109274_16401260.jpg

おじさんが猫に魚の内蔵をあげる でも食べない

楽しかった事その7
f0109274_1641146.jpg

f0109274_16411565.jpg

f0109274_1641256.jpg

f0109274_16414592.jpg

本当にくだらない秘宝館

さて明日から通常業務に戻りたいとおもっております

今後とも新生A.I.Designを宜しくお願い致します。
by aidk | 2007-05-30 16:46 | a.i.diary
<< 家族とみんなで見ましょう! 一時帰還 >>